広島青年会議所 メインページへ

委員会職務分掌

魅力溢れる広島創造室   広報戦略委員会

□担当副理事長/大下   達士         □室長/田中浩一郎         □委員長/殿田      陵

•   会報誌の発刊(※発行回数は委員会にて協議)
•   広島JCホームページの作成・更新
•   新年互礼会の企画・実施
•   広報ネットワークの構築
•   各種マスコミとの情報交換会(メディアトーク)の検討
•   ブース設営対応(地区、ブロック)
•   対内行動指針の策定(9~11月)
•   ひろしまキッズシティ2018実行・運営の支援・検討
•   会員拡大活動
•   その他

【委員会の使命】

明るい豊かな社会の実現にむけて、広報戦略委員会がすべきことは何でしょうか。直面する様々な課題に真摯に向き合い、そして解決に向けて率先して行動を起こし、その活動内容を広く発信することで、一人でも多くの賛同者や同志が集い、広島のまちを進化させる大きな運動の推進力を生み出すと考えます。私達は一人ひとりが広島青年会議所の「顔」である自覚を持って広報活動を行い、笑顔と元気に満たされるひとづくり、誰もが集いたくなる魅力溢れる広島のまちづくりに貢献します。

【委員会の方針】

広報戦略委員会では「Positive Change~彩溢れる「円」な広島の創造~」の基本理念のもと、会報誌やウェブサイト、SNSを通じて、広島青年会議所の運動を「いつ・どこで・誰が・何を・何故・どのように」の要素を踏まえ戦略的に発信してまいります。その為にはまず、「スポークスマン」である私達一人ひとりが愛する広島の魅力の本質を理解したうえで、自信を持って元気溢れる姿を見せることが重要です。そして、多くの関係諸団体との綿密な連携を図る為の広報ネットワークを構築するとともに、各種メディア関係者との協力体制を更に深め、効果的な発信を目的とした情報交換会を実施します。また、2018年最初の事業である新年互礼会において基本理念や運動方針を発表し、ご来賓や特別会員の皆様との交流、意見交換を通じて懇親を深める場を提供します。全ての広報活動を通じて私達は、広島の為に力強く、元気ハツラツと活動する青年の姿を発信してまいります。

【5年後、10年後の未来のビジョン】

私達は常に広島の未来の姿をイメージしながら、広島青年会議所の魅力を余すことなく発信し、広島の明るい豊かな社会の実現に向けて志を同じくする関係諸団体と協働しながら、まちづくり運動を広く伝播させていきます。一人ひとりが常に見られているという意識と、会の代表者である自覚を持ち、変化を起こす推進力の源となり、広島の目指すべき姿に向けて模索しながら進化を遂げてまいります。

魅力溢れる広島創造室   新入会員研修委員会

□担当副理事長/大下   達士         □室長/田中浩一郎         □委員長/中谷   康韻

•   仮入会員研修の企画・実施
•   新入会員歓迎会の企画・実施
•   会員意識啓発セミナーの企画・実施
•   納会の企画・実施
•   対内行動指針の策定(9~11月)
•   ひろしまキッズシティ2018実行・運営の支援・検討
•   会員拡大活動
•   その他

【委員会の使命】

国際平和文化都市「広島」は、戦後の復興において他の都市に無い魅力を持つ「まち」へと成長を遂げました。これは、先人たちの熱い想いがあったからこそであり、その中には明るい豊かな社会の実現に向けて運動を展開した我々青年会議所の先輩がいました。

いつの時代も時代の能動者たるJAYCEEは、未来を見据えた行動をしなければなりません。新入会員研修委員会は、青年会議所の原点を改めて見つめ直し、未来を担う新しい仲間と共に研修を通して学び、新時代のJAYCEEを育てることを使命とします。

【委員会の方針】

新入会員研修委員会は「Positive Change~彩り溢れる「円」な広島の創造~」の基本理念のもと、仮入会員に対し正式入会後青年会議所活動を我々と共に歩めるよう、仮入会員研修を実施いたします。

まずは、委員会メンバーが深化を求め会の本質を見つめ直し、ポジティブに行動したうえで、研修を通して仮入会員と共に広島の未来を語り、JAYCEEとしての想いを伝えます。そして、これから邁進していく青年会議所活動への期待感を持たせ、まちのリーダーになっていかなければならない人としての気持ちを醸成します。

次に、仮入会員が研修中において共に切磋琢磨しお互いを高め合った仲間との絆を確認し、全メンバーで仮入会員を歓迎する場として新入会員歓迎会を実施します。

本年度の締め括りとして、共に活動してきた仲間を称え合うと共に、我々を導いてくれた卒業生の功績に感謝を伝え、全メンバーで同じ時間を共有し、盛大に送り出す場として納会を開催します。

【5年後、10年後の未来のビジョン】

JAYCEEにとって理想とするまちの姿、成長のイメージなどは人それぞれですが、伸化を求める気持ちに違いはありません。

私たちは常に当事者意識を持ち、全てを我が事として捉える力を持つことが必要です。本年度の研修に関わるJAYCEEがポジティブチェンジし、新化することで、その力を養い5年後、10年後の広島青年会議所の未来・魅力溢れる広島のまちを創る「まちのリーダー」を目指します。

魅力溢れる広島創造室   自然調和都市創造委員会

□担当副理事長/大下   達士         □室長/田中浩一郎         □委員長/岡野      照

•   まちの豊かな自然を保全、活かした事業の企画・実施
•   諸会議におけるLOM交流企画(横浜)
•   対内行動指針の策定(9~11月)
•   ひろしまキッズシティ2018実行・運営の支援・検討
•   会員拡大活動
•   その他

【委員会の使命】

私たちが住み暮らすこの広島は、人口100万人を有する政令指定都市でありながら、瀬戸内海の美しい海や緑豊かな山々、多くの川が市内中心部にあり、豊かな自然と高い都市機能が隣接するまちです。

古来より我々人類は、自然と共生することで生活の礎を築いてきました。いつの時代も人は自然に生かされているという事実は不変のものです。私たち青年世代が率先して、まちと自然の在り方について見つめ直し自然の恩恵に感謝をすることが必要です。

【委員会の方針】

自然調和都市創造委員会では、自然と都市が調和した「円」なまち広島を創造する事業を企画・実施いたします。

人類は、経済発展の過程でかけがえのない自然を代償としてきましたが、その恩恵として快適性や利便性の高い近代的な生活を得たことも事実です。私たちは自然が持っている力を再認識し、自然と共生しながらさらに魅力ある都市へと進化させるために運動を展開していくことが必要です。市民がこのまちの豊かな自然と触れ合う場を創出することで、これまで当然のように享受していた自然の恩恵を感じていただき、豊かな自然と充実した都市機能が調和する美しく暮らしやすいまち広島への一層の進化を図ります。

サマーコンファレンスでは、広島青年会議所を代表して出向されたメンバーの活躍を紹介し、労うLOMナイトを実施することで、広島青年会議所の結束力を高めるとともに、各種大会や諸会議への参加促進を図って参ります。

【5年後、10年後の未来のビジョン】

私たちはかつてのように経済効率や利便性のみを追求するのではなく、これまでに失ってきたものを回復していくことにも注力していくことが必要です。私たちはあらゆる自然の恵みに感謝し、それを次の世代へと引き継いでいかなければなりません。先ずは私たちが、このまちのために率先して行動することで、自然と調和した未来都市広島への第一歩を踏み出します。それが明るい豊かな社会の実現へ繋がると信じます。