現役会員の声

一般社団法人広島青年会議所
2019年度   広報確立委員会   委員長

杉川   綾

2013年入会(入会7年目)
株式会社第一ビルサービス   取締役部長

Q1:入会のきっかけは?

私は、自分の父親が広島青年会議所に所属しており、そのご縁で入会させていただきました。2012年に神戸から広島に戻り、会社に入ったとき最初に言われたのが広島青年会議所への入会でありました。広島で商売をする以上、広島青年会議所で人とつながり、自分を磨き成長させなければやっていけない。うちの家業を継ぐのなら、まずは広島青年会議所で学んで来いと言われ、入会に至りました。

Q2:入会してどんなことがありましたか?

入会して最初は右も左もわからず、日々知らないことを知っていることに変えていきました。
7年間をかけて様々な役職を遍歴させていただき、入会前では思いもしなかった世界を知ることができました。
特に出向ということを多くさせていただきました。青年会議所は親会がないために、各県・地区・日本の会の運営は各地の会員が出向して運営しています。
そのために全国から多くのメンバーが集い活動をすることになります。広島で商売をしていたのでは会えない地域の人や、様々な業種の方に会うことができ、刺激的な日々を過ごすことができました。

Q3:広島青年会議所で得たものは何ですか?

まずは全国に広がる仲間です。青年会議所は、世界130カ国に広がり国内外16万のメンバーが活動を続けています。
私も広島青年会議所での活動を通じて、広島の仲間はもちろん、日本中、世界中の人とつながることができました。
知り合いが広がれば、自身のものの見方も広がっていき、何事も自分のことで考えるのではなく、地域単位、国単位、世界単位と様々な視点で物事を捉えられるようになりました。

Q4:入会を考えている方へ

青年会議所の活動は、ぼやっとしていたらあっという間に過ぎてしまい、一体何をしていたのか分からなくなるほど、激流のように物事が流れていきます。この激流に身を構えて立ち向かっていけば、何事においても学ぶことの多い会は他にはありません。20代30代という最もパワフルな時間を、共に使っていきましょう。