現役会員の声

一般社団法人広島青年会議所
2019年度   広報確立委員会   副委員長

瀧川   洋一

2016年入会(入会4年目)
瀧川コンサルタント事務所   代表

Q1:入会のきっかけは?

私は、入会案内の声をかけてもらうまで広島青年会議所(JC)の事を知りませんでした。とある日、仕事の先輩でもあり、広島青年会議所の先輩でもある方から年齢を聞かれ、「タキもわしと同じで、最短の5年コースでいけるの~」と言われ、最初は何のことを言っているのか分かりませんでしたが後日、会食に誘われたとき、その場所に、広島JCの会員の方も同席していました。私は、学生のころから音楽活動をしており、今でもLIVEやイベントを開催しています。そんな中、広島青年会議所の活動や運動を聞き、私の中で通ずるものがあり、自分のやりたいことの近道になるのではないのか?と思い入会を決めました。

Q2:入会してどんなことがありましたか?

入会して直ぐは何が何だか全く分かりませんでしたが、入会初年度に行うオリエンテーションや毎月5日と20日にある例会に出席することで、どのような会なのか次第に分かってきました。
委員会に配属され、会議をし、またその後にみんなで食事をしていく中で、自分と同じ考えの方と出会うことができました。1年が過ぎるのが早く感じました。

Q3:広島青年会議所で得たものは何ですか?

入会して例会などで、自分の仕事に活かすことのできる講師講演を多く聞くことができました。
仕事やプライベートで悩んだ時に、年齢の上や下など関係なく、話すことのできる友達が多くできました。
広島青年会議所に入会したおかげで、独立開業し、新しく会社を設立することができました!!!

Q4:入会を考えている方へ

自分の違った一面を発見することができたり、仕事の能力が上がったりと、自分にとっては良い事が多いかもしれません。しかしその反面、時間の余裕が少なくなったことも事実です。良いことも悪いことも踏まえて、みんなで楽しい企画を考え構築し、それを実施することができたらいいなと思います。