現役会員の声

一般社団法人広島青年会議所
2019年度   日本のこころ委員会   副委員長

澁谷   和佳

2015年入会(入会5年目)
株式会社シブヤ 取締役経営企画本部長

Q1:入会のきっかけは?

私が入会するきっかけとなったのは父からの一本の電話でした。私は転勤で東京にいたのですが、広島の本社へ帰るタイミングで父から「JCに入会するようになっているから」と言われました。私の父もJCのOBで、私が幼いころ家族ぐるみで遊びに行く父の友人は、父のJCの友人ばかりでした。父達はとても仲が良く、そんな父と友人達の間柄を見て育った私は、幼いながらに「私自身もいつかは入会するんだろうなぁ」と勝手に思っていました。年齢が高くなり、多くの方にお会いする機会に恵まれ、素敵な方に出会う度に、自己研鑽の意欲も高まっていき、ちょうどそんなタイミングで父からの連絡を受け二つ返事で入会することになりました。

Q2:入会してどんなことがありましたか?

正式入会までの3ヶ月の研修期間で同期の友人達と出会いました。
仲間でありライバルでもある同期メンバーと同じ目標に向かって協力し合い、反省し合い、何事にも真剣に取組み過密な時間を過ごしました。
「JCに入会すると一生の友達が出来る」と聞いたことがありましたが、これは早い段階で体験することになるかもしれません。

Q3:広島青年会議所で得たものは何ですか?

たくさんありますが、入会前と後で一番変ったことは、「こころの変化」だと思います。広島青年会議所は本当に人の事を考える仕組みが良く出来ていると感じます。自己研鑽を思い入会しましたが、いつからか自分の為ではなく、人の為に何が出来るかばかりを真剣に考えることが慣習化していきました。

Q4:入会を考えている方へ

青年会議所は自分が得たいものを得られる団体だと思っています。
JCに入会すると時間密度が飛躍的に高まり、密度の高い学びの機会や友人が多く出来ます。今、「何か」を始めるのであればJCが良いと本気で思っています。まだ見ぬ多くの友人と多くの時間を共有し、一生の友人とめぐり合ってほしいと思っています。勇気を持って一歩を踏み出しましょう。