NEWS

2020.07.07活動報告

7月第一例会

7月6日(月)リーガロイヤルホテル広島にて7月第一例会をZoomと 併用で開催しました。

役員選考委員会の選挙と、14名の新入会員が委員会に仮配属され、広島青年会議所の未来にとって大切な例会となりました。

 

講師講演では広島大学名誉教授、広島市公文書館運営委員会委員長、広島県文化財保護審議委員会委員 勝部 眞人様をお招きし「広島のまちの歴史について」と題しご講演いただきました。

 

勝部 眞人様は、明治末から大正初期における農政から、東アジア社会のなかでの位置づけ・比較史的研究、そして地域に根ざした歴史像の追求を研究されております。

講演では、主に広島のまちづくりについてのお話がありました。広島は戦前に軍都として栄えていたことで制約があり、現在も産業、文化を上手くオーガナイズ出来ていません。それに対して京都や奈良は、歴史と産業を紐付けたまちづくりに成功しています。

 

原爆ドームや宮島から観光立県をより加速させるようなオーガナイズができるひとづくりを広島青年会議所に期待しているとの熱いメッセージをいただき、会員一同真剣に聞き入りました。

ご講演される勝部 眞人様

新入会員を代表して決意表明する沖本 尚之君